モンスターカレンダー

« 2013年9月 »
123456789101112131415161718192021222324252627282930

2013年9月アーカイブ

キャンパプを楽しもう

キャンパブは、キャンパスパブの略です。
名古屋以外ではあまり使われていないようです。
キャンパスという冠言葉が付いていますが、キャンパスの女子大生がわんさかといると言うわけではありません。
いわゆるピンサロのことを、名古屋では、以前からキャンパブ(キャンパスパブ)と呼んでいました。
一般的にはキャバクラより過激なサービスがあるお店が多いです。
ピンサロ、キャバクラは、飲み屋みたいなBOX席で、周りから見え見えの状態の中で女の子とやりとりをしなければなりません。
これ、結構慣れるまで恥ずかしいです。
そして キャンパブは個室もあるし広い部屋をパーテーションで仕切ってあるので、落ち着いて女の子とやりとりを楽しめます。
シャワーはありませんが、ヘルスに近い店も有ります。
またキャンパプの進化型で ビデオパブと言う形態が沢山出現してきています。
個室ビデオと同じようなシステムで、料金を払うと女の子がオナニーを観察してくれたり、出張ってきて手こきで手伝ってくれたりします。
いずれにしても本番行為は有りません。

キャンパブ好き集まれ!

キャンパブはキャンパスパブの略称で、セーラー服やブレザーにチェックのミニスカートなどスクール制服を着た女の子たちがおもてなししてくれます。
もちろん、本物の女子高生ではありません。
高校を卒業した18歳以上の女の子で、19歳から23歳くらいの子が多いかもしれません。
みなさん、女子高生に負けないキュートさとフレッシュさがあって男心をくすぐられます。
女子学生の制服フェチの方や、女子校生との疑似恋愛を体験してみたい方、ロリータ趣味のある方にはたまらないお店といえるのではないでしょうか?そうした趣味はないという方も行ってみると予想以上に楽しめることでしょう。
キャンパブレディのピチピチしたボディと明るく元気な振る舞いに、こちらもテンションが上がって若返る感じがしてきますよ。
また、中にはクールで大人顔の女の子もいて、制服と顔とのギャップがまた魅力を醸し出しています。
好みのタイプの女の子を指名できるので、ロリータ系からクールビューティー系まで気に入った子を指名してみましょう。

京都でM性感体験

昔、京都に住んでいたことがあります。
条例の厳しい街なので、あまり風俗も盛んでないイメージがあります。
実際にソープは滋賀の雄琴か神戸の福原まで行かないとないですし、ピンサロや一部の店舗ヘルスしかなかったような気がします。
なので風俗好きな私にとっては他府県に足を伸ばすことの方が多かったのです。
先日久しぶりに京都へ行く機会があり、宿泊先のホテルで風俗情報サイトを見ていました。
すると以前は目にしたことがなかった「M性感」というジャンルを発見しました。
もう他府県に足を伸ばすのも面倒だったので、未体験のM性感にチャレンジしました。
もともと責め好きなのですが、はまってしまいそうです。
全身を弄ばれた挙句、アナル責めまでされすっかり目覚めてしまった模様です。
女性リードで完全受身なのにこんなに満足できるとは思いもしませんでした。
なかなか一般の女性ではできないテクニックに大満足です。
自分が住んでいた時にあれば、わざわざ他府県に行かずに済んだのにと思います。
今住んでいる人達がうらやましい限りです。
「そうだ、京都にいこう」とまるでJR広告のようですが、また古都へ行きたくなる圧巻のサービスでした。