モンスターカレンダー

« 2013年10月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2013年10月アーカイブ

風俗のようで風俗じゃない?

風俗のようで風俗じゃないなんて言葉を昨今聞くようです。
もちろん厳密に言えば風俗なのですが、その風俗が本番プレイより気持ちよかったらいかが思われますか?そんなわけあるかといいたくなるようですが、実際にはそんなことができる店があるようなのです。
今回はそれについて述べていこうと思います。
具体的に何かといいますと、マッサージがそうです。
よく性感マッサージというものを聞きますが、それに近いのです。
じゃあ普通の風俗とどう違うかといいますと、一般の風俗は女の子が全裸になって、性的なサービスを行うわけですが、こうしたマッサージは着衣、あるいはスクール水着の場合が多いのです。
そのうえでマッサージの免許を持った人が様々な部分をマッサージしてくれるのです。
口や器具を使う場合もありますが、基本的に手で男を最大の快楽へといざなってくれます。
もちろん前述通り、しっかりしたマッサージですから体の疲れも取れて一石二鳥というわけなんですよ!!

たまには自己処理 オナホという選択

風俗遊びのかたわら、アダルトグッズの開拓にも余念がありません。
最近では割とメジャーな存在になってきたオナホについてです。
オナホって利用したことがありますか?私のオナホ初体験はもう20年前近くになります。
当時のオナホはカップにローションを含んだスポンジが入っている粗末な作りでした。
が、それはそれで気持ちよくって童貞だった私には最高のオナグッズでした。
それから20年、このジャンルもすごい進化を遂げています。
素材も色々ありますし、構造も凝った作りのものが増えています。
下手したら本物よりも気持ちいいと思えるもののもたくさんあります。
利用したことがない方は一度お試しください。
おすすめの使い方は、オナホを手で動かすのではなく、テーブルやクッションに固定して自ら腰を動かすことです。
まるで本番行為をしているような気持ちになれます。
おっぱいの感触だったり喘ぎ声などの五感に訴える要素がないのでやはり本物の女性との行為には及びませんが、刺激は本物そのものです。
時間や金銭的問題で風俗にいけない時など、自己処理する時にはおすすめです。
手コキとは別次元の自己処理を体験できますよ。